カテゴリ:ウラ店主よりお知らせ( 3 )


去る11月14日(月)は、68年ぶりに月の軌道が地球に
もっとも近くなるというスーパー・ムーンでしたね。^ ^

この日、私は長年の懸案事項だった
ホームページを、ついに開設いたしました☆

c0362010_16044671.jpg


ずっと自分に自信がなかったのと、
この道でやっていくぞ!という
覚悟が、まだできていなかった
こともあったのだと思いますが、
これまで周りにいくら言われても、
重い腰を上げることがなかなか
できなくて・・・。

それが、もうそろそろ看板を
掲げる時が来たかもしれないと、
自分で思えるようになったのが、
ちょうどこのタイミングでした。



ホームページのタイトルは、

『ハルティア*ハルモニア』といいます。

「Haltia」は、フィンランド語で「精霊」、「Harmonia」は
「調和」を意味します。

私がこれからドール・アーティストとして表現していきたい世界・・・

そのキーワードとして、ぴったりな言葉を探していたら、
いちばんピンときたのが、なぜかフィンランド語でした。(^ ^;

ちなみに、これも偶然なのですが、ハルティア、ハルモニア、
どちらとも、その名のついた小惑星が存在しているらしいと
いうことが後からわかり、驚きました。

今すぐに、こちらのブログを閉めることはありませんが、
これから先、発信のベースはホームページの方に重点を
置いていきたいと考えています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします☆

   『ハルティア*ハルモニア』   
   
c0362010_16194533.jpg







[PR]
by tete_de_lapin | 2016-11-24 16:37 | ウラ店主よりお知らせ

c0362010_8234375.jpg
形のない粘土の塊をちぎっては
捏ね、整形し、少しずつ
人の形になっていく・・・

久しぶりの手触り。

何度も手で触れるたびに
生命が吹き込まれていくような
不思議な感覚。


今はまだ色のないこの人形が、あさっての個展までにどんな作品に仕上がるのか、
自分でも楽しみにしながら創作の時間と向き合っています。

「イリスの森」

それは、文字通りの虹の森という意味ではありません。

いろいろな色、形、表情・・・これまで作ってきたさまざまな人形たち、
その一体一体には、その時々の私のカケラが詰まっています。

光と影を反射させ、刻々と形を変え映し出される万華鏡の景色のように、
「いまの私」が切り取られた作品をお見せすることができたらいいな・・・

そう思っています。

『イリスの森で~ドールアートと朗読の世界』


ドール作家Toshieのこれまでの作品たち、そして新しい作品の展示を
森で道草をする気分で楽しんでいってくださいませ♪

★日時: 2015年11月29日(日) 12:00~18:30

c0362010_8432429.jpg★朗読: ①13:00~②15:00~③17:00~


Toshieが物語にインスパイアされて作ったドール、
その元となった有名な絵本や児童文学や、アノ伝説の?
姉妹コラボユニット「The Moon Light Grove」から
ナオミが小さなお話を披露してくれます。

どんな物語がとびだすか、乞うご期待♪


★会場: 成城ホール4F 集会室A http://seijohall.jp/access.html

c0362010_8194487.gif

★入場無料

お時間がございましたら、どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ。。。

c0362010_9105828.jpg

[PR]
by tete_de_lapin | 2015-11-27 09:27 | ウラ店主よりお知らせ

しばらくごぶさたしておりました。

「Tete de Lapin」のウラ?店主、ドール作家のToshieより、
お知らせがございます。

ずっと長いこと開店休業状態でいましたが、
このたび一日だけ個展を開催することとなりました!

本当は、もっと早くにご案内したかったのですが・・・。

ご報告がなかなかできなかったのには、理由がありました。

ずっと人形が作れずにいたわたしは、怖かったのです。

以前のわたしは「他の誰でもない特別な自分」になりたくて、
周りに認められるために、自分にとっても他人にとっても
「見栄えのいい人形」をつくっていました。

その後人形作りから遠ざかっていたこの数年間というもの、
自分の内側と向き合う作業をしていくなかで、余計なものを
少しずつそぎ落としていったら、気づいちゃったんです。

わたしは、そんなたいした人間じゃないってことに。

それなのに、以前よりもっとすごい作品をつくらなくちゃいけないと
思いつめて、実際にはできない自分を受け入れられず逃げていた。

だから、作れなかったんだって。

もしかしたら、以前より劣っているものしか作れないかもしれない。

でも、よくも悪くも、まぎれもなく「今のわたし」
そのものになると思います。

どんなものでもいい。 

作りたいから、作りたいものを作る。 

それで、いいんだ。

だって今回の個展は、誰のためでもない、
自分のための個展なんだから。

そう、これは「わたしはドール作家です」って、
胸を張って生きていくための第一歩。

わたしの決意表明なのです。

過去の作品の展示とともに、新しい作品を1点でもお披露目したい
と思っています。

こんな内容の個展を開くのは、後にも先にも今回限りでしょう。(^ ^;

ある意味、とても貴重な一日になると思います。

当日は、すてきなストーリーテラーでもある姉ナオミによる
朗読コーナーもちょこっとあります♪

もしよかったら、遊びにいらしてくださいませ☆



      ★イリスの森で~
      ドールアートと朗読の世界★
 
   



c0362010_5185215.jpg

                
          ドール作家Toshieのドールアートと
          Felicia Naomiの朗読が織りなすまほうの時間・・・


       
       ♪日時: 2015年11月29日(日) 12:00 ~18:30

       ♪朗読: ① 13:00~ ② 15:00~ ③17:00~

       ♪入場無料

       ♪会場:成城ホール 4F 集会室A

    

c0362010_5104761.gif


       お待ちしております。。。
[PR]
by tete_de_lapin | 2015-11-08 06:04 | ウラ店主よりお知らせ